記事検索
逆アクセスランキング
ブログランキング

スポンサードリンク
アーカイブ

スポンサード リンク

プログラミング言語別の平均年収



YahooJapanニュースの
「プログラミング言語別の平均年収」記事より
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160226-00000045-zdn_n-sci  

以下一部引用:
求人検索エンジン「スタンバイ」を運営するビズリーチは2月25日、プログラミング言語別の平均年収ランキングを発表した。1位の「Python」は機械学習、人工知能分野の盛り上がりを背景にニーズを高めている。




Python 651万円
Perl 633万円
Ruby 606万円
C 597万円
Javascript 555万円
PHP 538万円 
Scala 530万円
Java 499万円
Swift 483万円
Objective-C 475万円
COBOL 446万円
アセンブラ 441万円 
という結果。
 
案件量と開発者絶対数の比重的には違和感ない気はしますね。
元記事では下限~上限幅も一緒に掲載されているのですが、
200万~1900万とかなり幅が広いので
平均ではなく、各金額帯の分布図にするとどうなるのか気になるところですね。
Javaのような開発者が多い言語は下位価格帯に集中していそうな(´・ω・`)

 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサード リンク

スポンサード リンク