記事検索
逆アクセスランキング
ブログランキング

スポンサードリンク
アーカイブ

スポンサード リンク

【IT】プログラムに埋め込まれた業務仕様を自動抽出する技術、富士通研が開発


1:2016/10/11(火) 18:08:05.49 ID:
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1610/11/news087.html


富士通研究所は10月11日、業務システムのプログラムを解析し、実装されている業務上の決まりや計算の方法などを理解しやすい条件表として自動抽出する技術を開発したと発表した。大規模化・複雑化したシステムの現状把握の手間を削減でき、システムのクラウド移行などの作業の効率化につながるとしている。

業務システムを移行・再構築する際は、システムの現状把握が必要だが、長年の開発で大規模化・複雑化したシステムは、仕様書が陳腐化したり、開発関係者が散逸するなどしてブラックボックスになっている場合が多く、仕様の把握に多くの時間がかかってしまう問題があった。
 富士通研は、大規模なプログラムを分割して業務仕様を掘り起こし、表の形で抽出する技術と、分割された表から全体の表を再構成する技術を開発。実装されている業務仕様を理解しやすい条件表として自動的に抽出でき、現状把握の作業を効率化できるという。

 同技術を社内の事例に適用したケースでは、仕様書の再整備にかかる時間を約3分の2に削減でき、システム移行時の業務仕様作成の効率化を実証できたという。今後は、プログラム資産から機能部分を見つけ出す技術などちと組み合わせて
実プロジェクトでの試行と課題対応を進め、2017年度中の実用化を目指す。
16:2016/10/11(火) 21:23:51.22 ID:
>>1
多分俺が業界に入った20年以上前の日経コンピュータにも
同様の記事があったと確信するw
2:2016/10/11(火) 18:20:32.37 ID:
フローチャートを書き起こすってこと?
3:2016/10/11(火) 18:22:46.92 ID:
ぜひ最初から陳腐な仕様書しか書けない奴らに売り込んでくれたまえ
5:2016/10/11(火) 18:30:37.06 ID:
この手のものは汎用機全盛の時代からあった

出来上がった仕様書が本当に正しいのか人間が確認しなきゃならんw
6:2016/10/11(火) 18:34:52.52 ID:
抽出し初めて気づく真の仕様
7:2016/10/11(火) 18:41:29.07 ID:
gotoも頼むで
8:2016/10/11(火) 18:49:49.07 ID:
おまじないって書いてあるのが大量に出てくるだけだろ
9:2016/10/11(火) 18:54:58.05 ID:
こういう現場に何度も入ったけど、そもそもコードから業務ロジックを吸い出しても、それが本来あるべき処理なのか一時的なパッチ処理なにか判断できる人間がいないw

そうなると動いているロジックは、そのまま弄るなの正義が罷り通る事になる。

古い業務システムとか、インターフェースだけ合わせて、後はバッサリ捨てた方が楽になるよ。

本来は情報システム部なり、担当業務部が業務ロジックをシッカリと把握してないから、SIや派遣に丸投げしてブラックボックス化するんだからw
10:2016/10/11(火) 19:10:35.99 ID:
再整備にかかる時間を3分の2に削減て全然削減できてなくない?
なんか思ってたのと違う気がする
11:2016/10/11(火) 19:24:18.23 ID:
>>10
3年かかるのが2年になるぞ
12:2016/10/11(火) 19:54:56.54 ID:
>>11
想像だけど昔からある逆アセしたコードを日本語モドキに変換するツールに毛が生えたレベルだと思う
15:2016/10/11(火) 20:49:47.23 ID:
サンプルがCOBOL…
実プロジェクトでの試行は某銀行のシステムですかw
19:2016/10/11(火) 22:51:51.27 ID:
>>15
そこは基幹ではなくなったから、こんな製品を出そうとしていると思ふ。
36:2016/10/12(水) 09:32:28.24 ID:
>>15
古くて分からないから必要なんやでw
17:2016/10/11(火) 21:35:21.31 ID:
この手の使ってるところは仕様書整備もだいたいやってるんじゃないの?
20:2016/10/11(火) 23:10:09.68 ID:
この手のものはメインフレーム大型コンピュータの時代にあったw
21:2016/10/11(火) 23:57:29.47 ID:
2/3という短縮時間でこいつの実力はわかった
22:2016/10/12(水) 00:04:42.52 ID:
COBOLのソースをJavaに自動変換するって触れ込みのツールもあったはず
だけど、導入して成功したプロジェクトの話は聞かないなぁ。
23:2016/10/12(水) 00:05:00.20 ID:
>実装されている業務仕様を

おそらくここが話の肝ですね。
私の経験では業務仕様が実装されていないから開発チームに言われても分からん、という事例が大半でした。
サービスプロバイダなどに多いのですがスキャホールドで自動生成したような個別の管理画面を
業務部門がポチポチやってるんですね。手動トランザクションとでも言うのか・・・

まあ、トランザクションを実装するのは色々手間ですからね。
とにかくローンチを急がねばならないシステムではそんなの実装してられないのです。

とはいえ、業務系でもロックウェイトタイムをゼロに設定して
デッドロックが起こったら即座にエラーで落とすみたいな実装が多いのでどっちもどっちですけど。
実装言語はJavaなのにまるで昔のPerlのシステムやな、みたいな。

by かもめ党(鼎 梯仁)
25:2016/10/12(水) 00:40:42.40 ID:
そもそも、まともにソース管理ができていなくて、最新版ソースのはずが、
なぜか実行ファイルと挙動が違うとか、ソースファイルが一部保全されて
いなくてビルドすらできないとか、そんな案件が結構ある。
26:2016/10/12(水) 01:00:06.21 ID:
論理構造抽出>エンコってまだ難しいのかね
29:2016/10/12(水) 03:55:08.17 ID:
どちらかというと

業界別見積書に埋め込まれた業務仕様を自動抽出する技術の方が売れそう
33:2016/10/12(水) 04:25:10.86 ID:
意味の把握ってかなり難しいと思うけど
どうなってるんだろうな
プロジェクトとしてたちあげちゃったから
なんとしてでも成功した形にしないといけないってやつかもな
34:2016/10/12(水) 08:44:54.37 ID:
業務上の問題が何もないのにITシステム構築だけやる、何てことはまずないって。
その問題解決の手段の一つがITでしょ?
今までのやり方をまんま踏襲しました、ではお金もらえないよ。
35:2016/10/12(水) 09:10:13.85 ID:
>>34
あらゆるものにはサポート期限があるのしってるかい?
37:2016/10/12(水) 09:33:13.07 ID:
また、COBOLならそのまま要件にできるだろう


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

スポンサード リンク

スポンサード リンク