記事検索
逆アクセスランキング
ブログランキング

スポンサードリンク
アーカイブ

スポンサード リンク

IT

【音声認識】Amazon エコーが大失態…「ニュースの声を注文と勘違い」誤発注殺到

1:2017/01/14(土) 17:57:30.96 ID:
https://roboteer-tokyo.com/archives/7270

 昨今話題になっている音声認識デバイス。一番身近なところでは、iPhoneのSiriやアンドロイドに搭載された会話認識機能が思い浮かぶ。昨年に大ヒットした、話しかけて操作するAmazonの人工知能スピーカー『エコー(Echo)』もその一つだ。エコーに話しかければ、搭載されたAI「アレクサ(Alexa)」が情報を処理。
ネット検索はもちろん、天気予報を聞いたり、アラームをセットしたり、音楽を再生させたりできる。その上、「アマゾンの商品を注文する」という機能まであるから驚きだ。しかし最近では、このエコーで思わぬハプニングが起きている。

【IT教育】大阪市が『無償』でプログラミング教育を行う事業者を募集

1:2017/01/13(金) 17:01:18.93 ID:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170113-00000003-jct-soci

大阪市が「プログラミング教育推進」プロジェクトの一環で公開した、事業者募集の要項が「炎上」している。
【画像】これが物議を醸した「募集要項」

 教員への指導をはじめ業務内容が多岐にわたる一方、すべての経費は「事業者負担」。そのうえ、「損害賠償責任」まで負わされるという条件だったためだ。J-CASTニュースは、無償とした理由を大阪市に聞いた。

【資格】新しいセキュリティ国家資格「情報処理安全確保支援士」の受験受け付け開始

1:2017/01/12(木) 18:43:22.52 ID:
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1038775.html

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は12日、平成29年度より新設される国家資格「情報処理安全確保支援士(以下、支援士)」の第1回となる春期試験の受験受け付けを開始した。ウェブサイトでの受付は2月20日20時まで、郵送での受け付けは2
月9日消印有効まで実施しており、受験手数料は5700円で、試験は4月16日に実施される。

【IT】授業の1割がプログラミング教育、先進公立小の取り組み…1台5000円の格安パソコンを使用、授業は素人の学級担任で

1:2017/01/07(土) 09:55:18.49 ID:
http://www.nikkei.com/article/DGXKZO11031950T21C16A2H56A00/

政府が2020年以降に小学校での必修化を決めるなどの追い風もあり、若年層向けのプログラミング教育が注目されている。だが専門性の高い領域だけに「誰が教えるか」などが議論になりがちだ。そんな中、ある公立小学校が先進的な取り組みを公開した。

【囲碁】謎の囲碁棋士「Master」の正体は、新バージョンの囲碁ソフト「AlphaGo」だった!Googleが発表

1:2017/01/05(木) 08:08:57.53 ID:
Google DeepMindの共同創立者であるデミス・ハサビス氏が1月5日(日本時間)、Twitterを更新。
年末年始に世界のトップ棋士を続々撃破していた謎の囲碁アカウント「Master」は、囲碁ソフト「AlphaGo」の新バージョンだと明らかにした。

写真:声明


声明によると、同社ではAlphaGoの改善作業に取り組んでおり、ここ数日はネット上で非公式のテストを行っていたという。

【国際】日本はもはや“オタク”ですらない…世界最先端「IT国家日本」の悲しい現実

1:2017/01/02(月) 15:35:41.24 ID:
http://ascii.jp/elem/000/001/410/1410256/
「世界最先端 IT 国家」の現実がこれなのか?

「IC010Q09NA 学校以外でどのくらい宿題のためにコンピューターを使っていますか?」
についてみてみよう(IC010Q09NAはPISAの設問IDで原典にあたりたい方の参考に付けている)。
ここではあえて、「使っていない」(Never or Hardly ever)と答えた生徒の割合の多い順に並べてみた。
日本は、2位、3位以下に大きく差をつけて、宿題にコンピューターを使っていない世界のダントツの第1位である。

【セキュリティ】トレンドマイクロ、ルーターに繋ぐだけで家庭内ネットワークを保護できる「ウイルスバスター for Home Network」

1:2016/12/05(月) 18:14:15.80 ID:
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1033331.html

トレンドマイクロ株式会社は、ホームネットワークセキュリティ製品「ウイルスバスター for Home Network」を、12月7日より同社Web直販にて発売する。直販価格は19,224円。
 なお、12月9日より直販以外のオンラインショップでも販売予定で、通信事業者や量販店での販売も予定する。
 本製品は、ホームネットワーク上の通信を監視し、スマート家電やタブレットなど、複数の情報端末を一括して保護するセキュリティ製品。ネットワーク構成やデバイスの設定を変更することなく、ルーターに接続するだけで利用できる。

スポンサード リンク

スポンサード リンク