記事検索
逆アクセスランキング
ブログランキング

スポンサードリンク
アーカイブ

スポンサード リンク

会社・企業

【経済】倒産減っても休廃業・解散が過去最多 中小苦境

1:2017/01/14(土) 09:30:23.38 ID:
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC13H07_T10C17A1EE8000/

2016年に休業、廃業したり解散したりした会社の数が2万9500件を超え、過去最多を更新する見通しとなった。3年ぶりに増加に転じる。後継者難や人手不足など先行きへの不安から、経営が行き詰まる前に自主廃業を選ぶケースが増えている。09年以来、8年連続減っている「倒産件数」の統計には表れない中小企業経営の苦境が浮かび上がる。

【通販】アマゾン、今度は配送センターと家をつなぐ地下トンネルを考案

1:2017/01/16(月) 21:21:02.79 ID:
http://www.gizmodo.jp/2017/01/amazon-tunnel-patent.html


上がダメなら下から?
既存の配送手段じゃ飽き足らず、ドローンや空飛ぶ倉庫といった斬新な方法を検討中のAmazon。
でもドローン構想が発表されたのはもう3年以上前の話で、Amazonのスピード感からすると、まだできてないのかな?
ともどかしい感じもします。でも大丈夫、彼らは今、上がダメなら下から行く可能性を検討しているみたいです。

【通信】ニフティのネット接続事業、ノジマが買収

1:2017/01/14(土) 09:16:23.32 ID:
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ13IAM_T10C17A1MM8000/

 家電量販店のノジマは富士通子会社、ニフティのインターネット接続など個人向け事業を買収する方向で調整に入った。
買収額は250億円程度とみられる。接続事業の顧客を囲い込み、ネット接続家電の販売や、利用に応じて課金する各種サービスの提供を増やす狙いがある。

 ノジマは富士通と詳細を詰め、2016年度中にも最終合意する見通し。量販店に加え、傘下に持つ携帯電話販売の店舗網を活用すれば、ネット接続の顧客を広げ…

ヨドバシカメラに激震、Amazonが「還元率5%」で「年会費無料」のクレジットカード発表

1:2017/01/13(金) 11:11:26.47 ID:
還元率5%のクレジットカード「Amazon Prime Rewards Visa Signature Card」をAmazonがプライム会員向けにリリース
http://gigazine.net/news/20170112-amazon-prime-rewards-visa-signature-card/

【馬鹿め】太陽光ベンチャーが続々倒産。過多競争&新規需要の減少で

1:2017/01/12(木) 20:00:55.45 ID:
「太陽光関連事業者」の倒産が2016年は最多の65件発生

市場拡大を見込まれた太陽光発電だったが、「太陽光関連事業者」の倒産が急増している。

2016年(1-12月)の太陽光関連事業者の倒産は65件(前年比20.4%増)で、調査を開始した2000年以降で最多を記録した。また、負債も大型倒産の発生で過去最高を更新した。

【外食】マックが地獄絵図になる コーヒー5日間「朝無料」に大予想

1:2017/01/14(土) 10:12:25.22 ID:
日本マクドナルドホールディングス(HD)が、全国の「マクドナルド」で2017年1月16日~20日の5日間に、「プレミアムローストコーヒー」のホットSサイズを、無料で「お試し」できるキャンペーンを実施する。

ホットコーヒーの無料配布は、期間中の朝7時から10時までの時間帯に限られているが、インターネットでは早くも「よっしゃ~!!!」「やめて~!」「これはあかん...」などと、興奮ぎみだ。

「やめて~! 大騒ぎになるじゃんwww」
日本マクドナルドHDの「朝5日間『ホットコーヒー売りません』。無料でお試しいただけます」キャンペーンは、同社が2017年の商品戦略として掲げる「おいしさ向上宣言」の第1弾で、本格派コーヒーブランド「マックカフェ」のレギュラーコーヒー「プレミアムローストコーヒー(ホット)」のリニューアルに伴うもの。通常は、これまでと同じ、価格据え置きの100円で販売する。

【業績】ヤマトHD、16年4~12月営業益が減益に 宅配増え人件費かさむ

1:2017/01/08(日) 10:10:40.46 ID:
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO11453400Y7A100C1MM8000/

宅配便最大手、ヤマトホールディングスの業績を人手不足が圧迫している。
2016年4~12月期は本業のもうけを示す連結営業利益が560億円前後と前年同期より1割ほど減ったようだ。
インターネット通販の拡大で物量が増える中、人材確保の費用が膨らんだ。
大口顧客の荷物は料金を割り引くため単価も下がり、9月までの増益から一転して減益となった。 

スポンサード リンク

スポンサード リンク